logo

省エネルギーに貢献するNTN/ベアリング・等速ジョイント・精密機器
学校法人 西大和学園 大和大学 学長 田野瀬良太郎(たのせ りょうたろう)
学校法人 西大和学園
大和大学 学長

株式会社 相建エンジニアリング
株式会社 相建エンジニアリングは、提案できる技術設計集団を目指して、緑豊かな未来作りへ、循環型環境資材を利用する新しい工法を提案します。
三鑛電器株式会社
三鑛電器株式会社は、卓越した商品知識を背景に、照明器具メーカー、電気工事業、さらに一般顧客の皆様へ、優れた商品を提供しております。
エコサポート通信
㈱エコ・サポートはエコサポート通信を通じて、技術、環境、ISOなどについて様々な情報をご紹介しています。


大阪支部の沿革

平成17年に創立100周年を迎えた国立大学法人 名古屋工業大学の源は、明治38年開校した名古屋高等工業学校までさかのぼる。
同校は明治41年7月に第1回卒業生54名を、翌42年3月には第2回卒業生82名を送り出した。

その後、卒業生たちは、土木科はCE倶楽部、機械科は巴会、建築科は光鯱会、機織科(大正2年紡織科と改称)は紡織科同学会(現在は双友会)、色染科はDD倶楽部(現在は緑会)等それぞれの同窓会を結成し、連絡親睦を図って来た。

大正4年5月、全学を統合した名古屋高等工業学校同窓会が設立された。

大正10年5月、名古屋工業会と改称、理事制度を設け、本部を母校内に置き、東京、名古屋、大坂、神戸、関門の5支部を設置した。その一つ大坂支部(大正12年大阪支部と改称)が現大阪支部の源である。
当時の大阪支部には、富山、石川、福井、滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪が含まれ、それぞれの地方毎に若干名の「地方代表員」を選出し、その中から複数名の「支部幹事」が選出されている。

昭和5年5月、それまでの5支部が61支部(国内50、海外11)に改編された。現在の関西地区には、滋賀支部、京都支部、奈良支部、和歌山支部、大阪支部、神戸支部、播但支部が設置され、それぞれに若干名ずつの「支部幹事」が選出されている。

昭和17年5月、舞鶴支部京都支部より分離独立している。
昭和18年の会員名簿によると、関西地区には、奈良支部(奈良県)、和歌山支部(和歌山県)、滋賀支部(滋賀県)、京都支部(舞鶴支部ヲ除キタル京都府)、舞鶴支部(舞鶴市・東舞鶴市・福知山市・天田郡・何鹿郡・與謝郡・中郡・加佐郡・熊野郡・竹野郡)、大阪支部(大阪府)、神戸支部(播但支部ヲ除キタル兵庫県)、播但支部(播磨国・但馬国)が設置されたとある。

会員が所属する支部は、会員の住所地とするのが原則であるが、勤務地の方が何かと都合がよいので昭和42年5月、兵庫県の大阪寄りの地区(大阪勤務の会員が多い地区)を大阪支部に組み入れることとされた。この年、舞鶴支部と京都支部が再合同している。
昭和43年の会員名簿では全国29支部で構成され、関西地区には、奈良支部(奈良県)、和歌山支部(和歌山県)、滋賀支部(滋賀県)、京都支部(京都府)、大阪支部(大阪府、兵庫県のうち尼ケ崎、西宮、芦屋、宝塚、川西、伊丹の各市)、兵庫支部(大阪支部以外の兵庫県)が設置されている。

平成4年6月、支部活動の活性化・効率化を目指して、どの支部も広域運営をすることとなり、当時の35支部構成が24支部に改編された。
この時以降、それまでの奈良支部、和歌山支部、滋賀支部、京都支部、大阪支部が一つの広域支部となった。広域活動の障害は、全支部員の合同集会が困難なことであり、従来の支部毎に地方部会を結成し、随時ミニ集会を実施している。

昭和36年1月より始められたゴルフコンペ「名工会」(現在の名古屋工大会)は、平成20年末 現在252回を数えている。
また見学会・碁楽会・歴史探訪の会などの同好会も毎回盛況である。

大正10年5月に北陸地方を含む広域の大坂支部が作られたが、残された記録が少なく活動内容は不明である。
「支部長」と言う重責を担われた諸先輩のお名前も不明のものがある。
下記は役員名簿に記載された各地区の支部長殿である。(支部事務所の「窓口担当」と記載された者を含む)

奈良支部
  昭和05年~昭和10年    C明43   廣石  一匡
  昭和11年~昭和56年    C大09   駒田  晋明
  昭和57年~昭和58年       調査 未了
  昭和59年~平成03年    選出されず 不在

和歌山支部
  昭和05年~昭和06年   D明43   谷為  米次郎
  昭和07年~昭和08年    W明41  丸瀬  正明
  昭和09年~昭和11年    C明43   宇田  忠三
  昭和12年~昭和14年   C昭05   豊島  鎮雄
  昭和15年~昭和18年   C昭06   池永  一夫
  昭和19年~昭和22年       調査 未了 	
  昭和23年~昭和32年   D明45   菅井  赳夫
  昭和33年~昭和40年    C昭10  加藤  市郎
  昭和41年~昭和48年    D明41   高須  滋
  昭和49年~昭和52年       調査 未了
  昭和53年~平成 元 年   C昭07   坂上  繁次郎
  平成02年~平成03年       調査 未了

滋賀支部
  昭和05年~昭和13年    C大09   重松  才吉
  昭和14年~昭和18年   A明41   佐々木  尚徳
  昭和19年~昭和22年       調査 未了
  昭和23年~昭和56年   A昭03   井上  秋太郎
  昭和57年~昭和58年       調査 未了
  昭和59年~平成 元 年   A昭12   鈴川  一夫
  平成02年~平成03年       調査 未了 

京都支部  
  昭和05年~昭和08年    C大05   安井  與三八
  昭和09年~昭和10年    M大09   水内  貞一
  昭和11年~昭和15年   A昭02   岡本  正次郎
  昭和16年~昭和18年    C大10   關目  季静	
  昭和19年~昭和22年       調査 未了		
  昭和23年~昭和24年    C大10   佐藤  義正
  昭和25年~昭和28年    C昭06  尾崎  勝
  昭和29年~昭和30年    C昭10  吉田  進一
  昭和31年~昭和33年   E昭07   井上  丈夫
  昭和34年~昭和36年   M昭13   宇田 誠
  昭和37年~昭和38年    A昭22   桃井  喜三郎
  昭和39年~昭和56年    A昭03  横田  俊治
  昭和57年~昭和58年       調査 未了
  昭和59年~平成03年    選出されず 不在

舞鶴支部   
  昭和17年~昭和18年    A昭03  科野  正一
  昭和19年~昭和22年       調査 未了	    
  昭和23年~昭和24年    C昭03  池田   正
  昭和25年~昭和26年    M昭16   塩見(牧)眞澄
  昭和27年~昭和32年    M昭07   伊藤  友吉
  昭和33年~昭和41年   D昭17   四方  良平

大阪支部   
  大正10年~大正13年        支部長名不明
  大正14年~昭和04年    W明44   栗林  政男
  昭和05年~昭和13年        支部長名不明	
  昭和14年~昭和15年   W大14  江原  秀
  昭和16年~昭和18年    A大06   藤枝  良一
  昭和19年~昭和22年       調査 未了
  昭和23年~昭和30年   W大14  江原  秀
  昭和31年~昭和32年    A大04   池田  宮彦
  昭和33年~昭和56年    C大10   森    幸治
  昭和57年~昭和62年   W昭06   矢野  信吉
  昭和63年~平成 元 年   E昭13  大原   栄
  平成02年~平成07年   M昭20   中村  武彦
  平成08年~平成13年    D昭30   伊藤  正延
  平成14年~平成17年   W昭34   杉浦  潔彦
  平成18年~平成21年    K昭40   河辺   彰
  平成21年11月~現在  C昭44   木越 正司
	

以上 大阪支部の沿革について調査結果をまとめてみたが、誤り、抜け落ち、言葉足らずが 随所にあると思われます。このコーナーは会員の総力により完成させることを目指しており、 お気付きの情報は下記まで出所などを明示の上、是非お知らせ下さい。 Eメールではメール送信